三協ワシメタル株式会社 製造工程


home > 製造工程 > 熱処理工程

熱処理工程

熱処理工程のご紹介

連続熱処理炉
縦型熱処理炉 熱処理部門では、砂型鋳造工場での製品及び低圧鋳造工場での全部品に対応できる設備を有しています。
熱処理条件については大別するとT5およびT6の2種類を行なっています。
各種熱処理条件に関して、要求品質に応じた熱処理条件を策定しています。
例としてT6条件では製品に応じ、各種変更を行ないながら顧客の要件に満足できる条件も実施しています。(処理条件等にて5種類実施しています)
熱処理能力としては、通常T6では約120トン/月の能力があります。
当社で製造するアルミ鋳造品(砂型鋳造品、低圧鋳造品、グラビテイ鋳造品、ダイカスト鋳造品)の90%以上が熱処理を行っています。
このページのトップへ